2009.12.30

DDO日本語版終了後になにをしているかというと

DDO日本語版のサービス終了後、何かゲームをやっているのかというと・・・

実はまだDDOで遊んでます、アメリカサーバでw
いわゆる移住というやつです。
DDOに代わるゲームは、やはりDDOしかないですからねぇ。

ddo1.jpg
日本語版では導入されることの無かったMod9だけど、USでは当然ながら導入済み。
マーケットプレイスには、やたらと緑が増えた。

ddo2.jpg
マーケットプレイスのテントも再建中。

ddo3.jpg
これは新クエの一場面。
低レベル用クエストが増えたのと、最大レベルが16から20になったので、16以降のクエストも追加されてるみたい。

sakyubasu.jpg
新しく増えたモンスターのサキュバス。
エロいのが良いw
(スクリーンショットじゃ分からないけど、動きもくねくねしててエロい)

US鯖に移住したといってもキャラクタが引き継げるわけではないので育成しなおしになるんだけど、DDOの育成はそれほど苦になるもんではないから問題なし。
これが、必要なアイテムを取るのに1日中CAMPして1週間経ってもゲットできないなんてマゾゲーじゃ、たぶん育成しなおしたりはしないでしょうw

日本語版で一緒に遊んでたメンバーも半分くらいはUSに来ていますし、他の日本人も結構多いので野良でも十分集まる。
若干ラグが出るときはあるけど、初期のUOの頃に比べれば屁でもないレベル。
(初期のUOと比べるのがどうかと思うけどw)

FF14も始まるみたいだけど、おそらくUS版のサービスが終わるまではDDOをやってそうだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

DDO、最期のGMイベント「リトリビューション!」

遂にこの日が来てしまいました。
日本語版ダンジョンズ&ドラゴンズ・オンラインが9月30日をもってサービス終了。
今までいろいろなオンラインゲームをやってきたけど、3年以上も現役で遊んでいたのはDDOだけ。

終了のアナウンスを聞いた時もショックだったけど、それ以上に実際にサーバが落ちて、今まで育ててきたキャラクタでストームリーチに入れなくなった時の喪失感は想像以上で、恥ずかしながらなかなか寝られなかったなぁ。

まぁ、そんなわけで残念でならないDDO終了だけど、その最終日のイベントについて書いてみよう。(Blog書くのも久々だけどw)


lastddo1.jpg
イベント開始のマーケットプレイスでぼけーっと待ってたら、いきなり隣にGMキャラクタであるトーナが出現。
なんでも今回のイベントでは、以前に行っていた「鎧の見た目を変更する」というイベントにアメリカ(!?)がご立腹だそうで、トーナを倒しに軍勢を率いてやってくるそうな。

しかし、D&Dでアメリカってどういうこと?w

lastddo2.jpg
とかおもってたら、ハーバーのゲート前に風エレが大挙して出現。

しかし、DDOでのイベントでは恒例の激重状態となっていて、キャラクタは2秒に1回くらいしか動かない。
それでもなんとか近くまでは行けたけど、なにもしないうちにいきなりHPが0になって死んだw

lastddo3.jpg
一度酒場で復活して、なんとか噴水近くまで移動。
すると今度はオーガの襲撃がはじまった模様。

そして、なぜか噴水脇には隕石が・・・。

lastddo4.jpg
これまたDDO名物である激重時の超ジャンプでハーバーの門あたりを見てみる。
えらい数のオーガが出現してるようだけど、重くなるのが分かっていながらあれだけ出すというのも凄いw

で、ゲーム自体が重くてもチャットの方は軽いので、イベント用のチャットチャンネルを見ていると・・・

lastddo5.jpg

トーナ!?

この時は誰しも素で間違えたと考えたと思うんだけど・・・

lastddo6.jpg
なんか、そのまま続けるw
もう最期だからやけくそなのか!?

lastddo7.jpg
そして、このアメリカ氏もかなりの暴走っぷり。
いやぁ、カオスだなぁ。

lastddo8.jpg
「中の人」って、トーナぶっちゃけすぎw

しかしまぁ、すべてのインスタンスでイベントが行われるってことなので、何か起こっているインスタンスがないかを移動しつつ探す。
(ちなみにこの時MPのインスタンスは5までありました)

lastddo9.jpg
すると、突然クンダラク方面の門にこんな巨大な赤い翼が出現。
これはもしかして・・・

lastddo10.jpg
やっぱりヴェラたんだ!

いやぁ、MPのクンダラク門前にヴェラがいるというのも、実に不思議な光景だなぁ。

というか、一番乗りしてしまったけど、どうすればいいんだ!?w

lastddo11.jpg
案の定死亡。
幽霊のまま続々と集まってくる冒険者たちとの戦いっぷりを観戦してたんだけど、集まりすぎてしまって全く動くこともできなくなり、しまいにはサーバから落とされてしまった。

今までイベント中に落とされると再接続できない事が多々あったので、まさか最期にまでそんな事に・・・と、かなりの不安がよぎったけど、なんとか復帰(えらく時間はかかりましたけど)。

lastddo12.jpg 
その後もあちこちのインスタンスにいろいろな敵が沸き、MPにはシュラウドのこいつもいたりした。

あと、タイタンも出現したんだけど、例によってバリア付きなのでほとんどダメージが入らない。
出すなら柱も一緒に出してくれ!とか思ってたら、どうも謎の「トーナパワー」でバリアが消されて倒せてたみたい?
(実際のところを見てないので想像)

とまぁ、そんな感じで激しいラグの中、あちこちでモンスターが暴れまくってるうちに最期のイベントも終了の時間が迫ってきたところで、トーナの体を借りてDDOイベントチームからの最期のご挨拶が。

その内容は最期にふさわしく、ちと泣けるものだったので、長いけどここに載せておきましょう。

lastddo13.jpg

しばらくしてモンスターの出現も止んで、本当にDDOの終わる時間が迫ってきた。
最期の最期には世界が崩壊するような演出があるのかとも思ったけど、MPでがらがらと岩が降ってくるくらいのもの。

lastddo14.jpg
そして、こんなブロードキャストメッセージの後、24時きっかりにサーバが停止して日本語版DDOはその幕を下ろしました。

しかし、本当にDDOはいいゲームだったなぁ。
今までのMMORPGとは一線を画すアクション性の高さ。
レベル差がつきにくく、週末プレイヤーでも十分取り残されずに遊んでいけるシステム。

そしてなにより、サービス終了直前でも身内だけでレイドに行けるくらいの仲間がいたってのが大きかった。
DDOでしか連絡が取れない人とは、またどこかで会えるといいんだけどね。

しかしまぁ、寂しいですなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.31

DDO、またもスリーバレル新クエ

ちょこっとDDO。
まずは人がいなかったのでクレとWizの二人だけでRFに挑戦するも、なかなかうまくいかず3連敗。
クレが盾役やってると回復が間に合わない事が多いですな。

その後は一人増えたのでサクッとRFを終わらせ(3人になるとウソのように楽)、中盤レベルのキャラでスリーバレルの新クエへ。
クエ名は忘れたけど、マリオの一番激しいところ。

一人未経験だったのでバレ無し気味だったけど、パズルをわりとあっさりといてたなぁ。
ここで一番の難関はハシゴですな。
でも、1個開けられない箱があったのが心残りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

DDO、スリーバレルの新クエに行ってみた

長い間さぼっていたけど、思いついたように更新してみよう。
blog用エディタというのも導入してみたしw

というわけで、本日はDDOの低レベルキャラ(といって9-10あたり)でスリーバレルの新クエ探検に。
新クエは3つあるんだけど、そのうち二つはこないだクリアしたので、今日は残る一つ。
クエスト名は・・・忘れたw

<<以下、若干ネタバレあり>>

今回は全員未経験ということで、まずは入り口を探してスリーバレルをウロウロ。
そして、歩き回ってるうちにマップ上に入り口のアイコンが出てきて偶然発見。

メンバーのレベルが高いので、クエ自体は何の問題もなくすすむ。
というか、サクサクすすみすぎて、立体になったパズルを解くこともなくクリア。
マップ上で行ってない部分も多いし、なんか消化不良なクエだった。
また今度パズルを解きに行かないとなぁ。

スリーバレルの後は、ドリームインサニティとインヴェーダーのエリへスリルを求めて行ってみたんだけど、ほとんど問題なく終了でこちらも拍子抜け。
特にドリームインサニティは黒玉の動きがおかしくて、全然脅威になっていなかった。
ドリームインサニティ、フェバ目的とかで単にクリアしたいだけなら今が狙い目かもしれないw
まぁ、たまたまバグってただけの可能性も大ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

DDO、GMイベント「レンジャーズ・アサルト リターンズ」

日曜日にレンジャーズアサルトの第2弾イベントがあったので行ってみた。
ジャンプを駆使して特設コースを突破してゴールを目指すという、アクション性の高いDDOならではのイベント。

前回はクイズ形式になってて、最初にゴールした人が回答権を得るという趣向だったけど、今回は単純にみんなしてゴールを目指すというもの。
ゴールで撮ったスクリーンショットをメールで送ると賞品がもらえるらしい。

Ddo20080319_01_2
前回、司会を務めたGMキャラの「+ドロレス」登場。
といっても、今回はたいした仕事はなさそうだ。
みんな既にコースに挑戦し出してるし。

・・・と思ったら、「コースの一部に設置ミスがあってクリアできなくなっている」というような事をアナウンスして、さっさと去って行ってしまった。

なんか今回はほったらかしなイベントだなぁ。

Ddo20080319_02_2
バベルの塔のようにそびえる螺旋階段状の通路。
最初は特に障害物なんかはないのでひたすら忍耐強く上っていけばいいんだけど、頂上付近になるとちょっとアクションが必要になる。

上の方でうっかりと落ちてしまうと、かなり心が折れる。

そして、設置ミスでゴールまでたどり着けないコースってのがここだったりする。

Ddo20080319_03_2
さっきとは別ルートのコース。
空中に浮いてるタルづたいに進んでいかないといけない。

一見すると難しそうだけど、実際はそうでもなかった。
それより、ここの手前のハシゴをクリアするのに手こずったなぁ。

というか、最大の障害はラグだったんだけど。

Ddo20080319_04_2
なんとかゴール。

ゴール手前には凶悪な罠があって、最初来た時は死んでしまった。
クレリックがいれば蘇生してもらってゴールだったんだけどなぁ。

ところで、このゴール地点にいるところのスクリーンショットを撮ってメールで送ると賞品がもらえるという話だけど、画面には自キャラの名前は表示されないのにどうやって判断するんだろう?


Ddo20080319_05
と思ったら、もう賞品が届いていた。

キャンディーケインかと思いきや「飴ちゃん」だった。
しかもドロレスの手作りらしい。

ところで、東京で「飴ちゃん」というと変な顔されたんだけど、ドロレスは関西人なんだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.02.27

DDO、GMイベント「モンスターズアリーナ2008」

こないだの日曜日、モンスター同士を戦わせて勝敗を予想する恒例の「モンスターズアリーナ」イベントがあったので見に行ってみた。

Ddo20080224_01
今回の会場はハーバーに停泊している船の上。
開始時間直前についたからか、もう結構な人がいた。

Ddo20080224_02
船の上だと見物しにくいんじゃないかと思ってたんだけど、ちゃんと奥に観覧用の場所が作られていた。
しかし、そこは人がえらく多いので、船の上で見物することにした。
戦闘が行われる場所の真ん前だし、ここは特等席だと期待したんだけど・・・

Ddo20080224_03
実際はマストが邪魔で見づらい場所だった。

ちなみに、これはコボルトVSウーズの試合の最中で、中央付近にいる赤い服を着たおっさんが進行役のGMキャラ「+マグマン」。

でも、今回のマグマンは以前までとちょっとノリが違ったような?
【中の人】が変わったのかな。

「コボルト」じゃなくて「コボルド」じゃないかとつっこまれて、「オーストラリア訛りなもので」とか返してたけど、エベロンにオーストラリアがあるのか?w

Ddo20080224_04
こんなふうにタゲが観客に行っちゃって、思うように進まない事もしばしば。
まぁ、毎度のことなのでお約束ですね。
タゲを貰ってパラにかかったりすると、ちょっとオイシイ。

Ddo20080224_05
最後の試合に出てきたビホ。
こいつが出てくると、重さ(負荷)が倍増。

おかげで一向に試合が始まる気配もなく、しまいには「どちらかがダメージを受けたら試合開始」とかいうローリングスタートみたいな状況に。

しかし、ビホの対戦相手なはずのウォーフォージド軍団が仲間同士で戦い始めたりして、収拾の付かないうちに引き分けとなってしまった。

うーん、カオスだ。

そして、案の定イベント終了後もビホは放置されたまま。
ここは一発でも殴ってみたいところだけど・・・時間が止まったように全く身動きできません。

Ddo20080224_06
そんな止まった状態がしばらく続いたんだけど、急に人が減って軽くなった。
たぶん、イベント終了とともにインスタンスを脱出した人の退出処理が一斉に終わったんだろうなぁ。

で、これはチャンスとビホに殴ろうとしたけど、残念ながらすでに殺されておりました。


ちなみに勝敗の予想の結果だけど、適当に書いて出したので当たってるかどうかは賞品の発送を待ってみなけりゃ分かりません。
「引き分け」は予想しなかったから、全試合的中が無いのだけは確実だけど。




・・・ところで、DDOは今日臨時メンテがあったみたいですな。
これはもしかして、またイベントでログインできない人が出たんじゃないだろうかと疑ってみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.05

セガサターンエミュレータで遊んでみる

ふとセガサターンのエミュレータってのはあるのだろうかというのが気になり、ネットで検索してみたところ「SSF」というエミュレータを見つけた。

しかもこれ、いわゆる「BIOS」というセガサターン本体から吸い出したイメージファイルが無くても動くらしい。
BIOSの吸い出しはハードルが高いので、これが無くてもいいというのは実にありがたい。
まぁ、あった方がやっぱり再現性は高いみたいだけど、

で、ソフトも普通にパソコンのCD-ROMドライブに入れれば起動できるという事なので、早速セガサターンコントローラを繋いで持っているソフトをいくつか試してみた。

Ss_ls01
セガサターンと言えば「レイヤーセクション」(個人的に)。
CDを入れてSSFを立ち上げると、BIOS無しでもちゃんとゲームが起動。
これはちょっと感激だ。

Ss_ls02
実際にゲームを始めてみたところ、スピードや表示なんかも問題なさそう。
CD-DAのBGMもちゃんと再生されてるし。

おかしな所と言えば、いきなり1面で全滅してしまった事だけだ。
・・・腕が落ちてるなぁ orz

Ss_ls03
SSFは画面を回転表示させる事ができるので、憧れだった縦画面モードでのプレイも可能。
テレビを縦置きにしてプレイするモードなんだけど、当時これをしようと思ったらプロフィール・プロとかいったもんなぁ。
(まあ、小さめのテレビなら無理矢理できなくもないけどw)

Ss_mm01
こちらはコンパイルの「魔導物語」。
遊んだ記憶がないので、おそらく買っただけで放置していたに違いない一品。

Ss_mm02
ぐーーーっ!


以下は、とりあえず起動してみたものだけ。

Ss_tm01

Ss_pd

Ss_sfz2

Ss_sp2

どれも少しだけやってみたけど、特におかしいってところは無かったかな。
ただ、ZERO2でいきなり一人目でゲームオーバーになったのが(以下略
・・・私はキャミィ使いなのに、キャミィがいないのが悪いんだ。

しかしこの「SSF」、CDドライブとかをちょこっと設定するだけで、後はCDセットですぐに遊べるというのがお手軽だ。
また、中古屋さんにセガサターンソフトを物色しにいかなければなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«DDO、RFクリア